リゾートで憧れの結婚式をしましょう|南国がおすすめ

招待人数もポイント

福岡で神社挙式をしたい場合には、招待客の人数をある程度決めた上で、その人数が参列できる神社を選びましょう。挙式の後の披露宴会場や二次会会場に移動しやすい神社を選ぶのもポイントと言えます。上手に選択をしましょう。

リゾート感覚で挙式

花嫁

探し方に注意

沖縄は、リゾート気分で結婚式をあげられるとして人気がある土地です。リゾートウエディングに憧れを持っているものの、海外は少し怖いと感じるカップルにはおすすめの場所です。沖縄で結婚式をあげたいと思うのならば、信頼できる業者を選ばねばなりません。沖縄での結婚式を考えるときは、旅行会社か結婚関係業者に依頼することになりますが、直接会場を見ることはできないためです。そのため、信頼できる業者に依頼しなければなりません。沖縄で結婚式をあげるとしても、基本的な打ち合わせは申し込んだ場所で行えます。ドレスの試着なども可能なことが多いです。場合によっては料理の試食ができることもあります。選ぶのならば、こうしたサービスがあるところの方がよいでしょう。サービスの本質があいまいなまま参加すると、遠方から来てくれたゲストに不満を感じさせてしまうおそれもあります。沖縄での結婚式は、航空券や宿泊先の手配などが必要になることから、早めに行わなければなりません。遠方になるため、親族のみであげるカップルも多いです。その場合でも早めに連絡、手配して不都合がないように配慮しなければなりませんが、親族以外のゲストを招く際にはより気をつけて手配する必要があります。交通費と宿泊費がかかるため、どちらかを負担するか、負担しない場合はご祝儀は不要と伝える配慮も必要です。こうした配慮をすることで、ゲストの参加を促すことができ、気持ちよく参加してもらうことができます。

人気の和婚

新郎新婦

神社挙式は、日本の伝統的な挙式スタイルで、最近の和婚ブームにより注目が高まっています。衣装や収容人数など決まりごとがある場合があるため、自分のイメージにあう神前式が行える神社選びをする必要があります。和婚をプロデュースする会社に相談してサポートしてもらうのも、ひとつの方法です。

式場を選ぶ

写真撮影

京都の結婚式を挙げるとなると準備が必要となりますが、まず初めに結婚式のイメージを明確にしておくとよいでしょう。そして、式場探しでは、イメージに近いところを優先的に探すと理想に近い結婚式を挙げることができます。また、京都で式場を探す際には、アクセス状況や料理など様々な点を確認しておくことも大切です。